<研究調査用特殊機器 HOGA フィールド写真撮影用 アクリル製ミニ水槽>

研究調査用特殊機器
HOGA®



  Specialist in Technical Research Equipment®



お問い合わせ
はこちらから
ニュース 商品検索 会社情報 あんてな 取引案内 サイトマップ
トップ商品検索ジャンル別水環境/ビオトープ>アクリル製ミニ水槽

 HOGA 撮影用
 アクリル製ミニ水槽

 抜群の透明度!

 お好みサイズでの特注も承ります。

定価 ¥OP → 納入価格下記参照

この商品はベテラン職人の手作りです。
(その他のアクリル商品も是非御覧ください)

HOGA製品在庫一覧はこちら

5面が透明な携帯用水槽です。
3S以外のタイプには幅20mm以下のものさしを入れることもでき、簡単に上部から目視測定ができます。
外側からメジャーを当てても、簡単にサンプルのサイズを知ることができます。

素材は、とても透明度の高いt3mm(厚み)のアクリルです。
S・M・Lサイズの標準品には転がり防止の脚があるので、石がころがっている上にも立てやすく、脚の上に石を置いて倒れにくくするのにも便利です。

水槽内に石を入れ、背景を石ころだらけの河原にすると、まるで水中写真のように撮影することができます。
※撮影前に水をかけると光の乱反射もなくきれいに撮影できます。手の脂をつけないようにすることも重要なポイントです。

写真撮影以外にも、自然観察会や側面からの種名判定用にご利用いただいております。

※標準規格 3S・SS「脚なし」 S・M・L「脚あり」
3S・SSサイズは手に持って間近に観察していただけるように、脚なしを標準で販売しております。S・M・Lは地面に置くときに便利なよう、脚ありが標準です。


【注意】
※本容器は耐アルコール製品ではありません。
アクリル樹脂は、エチルアルコールや他の薬剤に弱く、溶解・伸び・その後ひび割れが発生します。
※ 耐アルコール性の水槽も特別注文で製作いたします。ご用命下さい。
※ガラス製ミニ水槽(サイズ3種)もあります。詳しくは総合カタログをご覧ください。


手前から 3S/SS/S/Mサイズ 



 転がり防止脚あり 

  転がり防止脚なし 

アクリル製樹脂のためとても軽量で、現地調査におすすめの商品です。
魚体の大きさによって水槽を替えるために、全サイズ1つずつご購入いただくお客様も少なくありません。大好評で、多くのお客様にお買い求めいただいております!!

納入価格・規格
(定価 ¥オープン)
サイズ タイプ 在庫 納入価格 外寸(mm) 重量
3S 脚なし












¥2,500 W126×H 83×D16 100g
SS 脚なし ¥3,000 W156×H103×D26 150g
【フタ付】脚なし ¥3,500
S 脚なし ¥3,500 W206×H153×D26 270g
脚あり
【フタ付】脚なし \4,100
【フタ付】脚あり
M 脚なし ¥4,000 W256×H203×D46 475g
脚あり
【フタ付】脚あり ¥4,600
脚なし ¥5,500 W306×H253×D56 750g
脚あり
L-2 脚なし W306×H253×D76
※アクリル板の厚みは3mmです。重量は、脚なし、フタなしです。 
※【フタ付】の逃亡防止蓋には、蝶番を2個つけてあります。
※納入価格は【税抜】表記です。                  
                 

上記の在庫品は即日出荷が可能です。
この他、ご希望のサイズをお知らせください!オリジナル水槽を特注でお作りします!
特注品に関しては、ご要望があれば3週間程度で製作いたしいます。(少量生産の諸経費が発生します)

 
【フタ付】について
飛び出し防止の為にちょうつがいでふたを取りつけているので、
上部を完璧にフタすることが出来ます。ゴムをかければ逃げることもありません!
 
↑参考 : 細長い魚も撮影可能。長さ30cm  ↑SSサイズ(2010年3月17日販売開始)
<ご希望のサイズをお知らせください!>
大きめのサイズ、とても小さなサイズ、太めのサイズ作れます!!(要納期確認)
個数が少ない場合、多少割高になりますことをご理解ください。
【写真撮影時のワンポイントアドバイス】

アクリル水槽は、できるだけ端っこを持ち、手の油汚れがつかないようにしましょう。
水がかかった場合、油分で水をはじき不要な水滴となって写真に写りこんでしまいます。
洗剤などでよく洗って頂き、撮影するときに水槽に水をかけると、まるで水中にいるような雰囲気で撮影していただけると思います。
水をかけないときは逆にしっかり水滴をふきとってしまうのもよい方法です。
また自然光であっても水槽の位置とカメラの位置が垂直の位置関係の場合、太陽光が反射光としてカメラに入ることがあります。このときには水槽をほんの少しだけ右端か左端を奥側に移動させてください。(反射光が入らないよう調節して下さい。)
是非お試しください♪

※内部を洗浄するときは、毛先のやわらかい絵筆などに洗剤をつけ、傷つけないよう注意しながらご使用ください。

HOGA製品在庫一覧はこちら

ご注文・お問い合わせはこちら



↑ページトップに戻る


HOGALAB 〒600-8833 京都市下京区西酢屋町8 TEL:075-371-7415 FAX:075-371-5644
copyright(c) 2007 HOGA  All Rights Reserved.
当ホームページに使用している写真等を許可なく使用することを禁止します。

サイトマップPrivacy Policy