<研究調査用特殊機器 HOGA 三角網 ナイスキャッチ>

研究調査用特殊機器
HOGA®



  Specialist in Technical Research Equipment®



お問い合わせ
はこちらから
ニュース 商品検索 会社情報 あんてな 取引案内 サイトマップ
トップ商品検索ジャンル別水環境>三角網 ナイスキャッチ





HOGA
三角網ナイスキャッチ

S70-N

定価  \ OP  ¥15,000

前幅(間口) 80㎝
高さ 約60㎝
支持棒の長さ 約71cm
支持棒の太さ φ2cm
重さ 約650g
形状 二等辺三角形
回収袋の長さ 約30cm

HOGA製品在庫一覧はこちら


HOGAが考案した、使いやすい二等辺三角形のサデ網です。

水生昆虫や極小の稚魚、両生類の幼生等を素手で触れることなく捕獲するために考案しました。完全な手作り品です。

サイズは前幅(間口)が80cm、高さは60cmで、頂点(手元)には回収袋があります。
ナイスキャッチには、塩ビ製のパイプを支持棒として使用しています。
前縁部には鉛チェーンを入れ、網が浮き上がらず、水底にしっかりと沈むようにしました。そのため、網の下側にもぐりこむ魚などを逃さず捕獲できます。 小さなサイズですが、川の幅に関係なく使え、水生昆虫や魚の捕獲が楽になります。

先端部を持ち上げると、手元の三角網部分にいる生物を、指先やピンセットを使わずに回収袋に集めることができます。 回収袋の底のストッパーを外すと、捕獲した魚などを簡単に取り出してバケツやビクに入れることができます。

環境調査や研究で、アユカケ、ゴリ、メダカ、ワカサギ、孵化直後のイワナやアマゴの稚魚、水生昆虫、サンショウウオなどの捕獲に利用されています。
また、水面に根を張る場所や藻の下に差し込んで持ち上げると、エビや稚魚も傷つけず、よくとれて作業もしやすいので環境調査の精度が向上する と、お声を頂戴しました。
収納時には回収袋を内側に入れ、支柱を重ねてからネットを巻き、取り付けてある紐で結びます。


ご注文・お問い合わせはこちら



↑ページトップに戻る


HOGALAB 〒600-8833 京都市下京区西酢屋町8 TEL:075-371-7415 FAX:075-371-5644
copyright(c) 2007 HOGA  All Rights Reserved.
当ホームページに使用している写真等を許可なく使用することを禁止します。

サイトマップPrivacy Policy